ok
COUNTER

管理

【管理人】tsugaku

サイトの不具合や
その他、ご意見ご要望等がありましたら
どうぞお気軽に問い合わせより御連絡下さい。



今後の新規追加予定タイトル
◇艦隊これくしょん(暁)
◇艦隊これくしょん(雷)
◇艦隊これくしょん(電)
◇艦隊これくしょん(蒼龍)
◇艦隊これくしょん(高雄)
◇艦隊これくしょん(響)
◇艦隊これくしょん(夕立)
◇GOD EATER
◇結城友奈は勇者である
◆ラブライブ!


◇ = 追加予定
◆ = 準備中
■ = 掲載待ち


リンク集


ほとんどの動画や音楽が再生可能なプレイヤー。
フリーソフトなので無料な上に
登録等も一切無しなのが嬉しい!

フィギュアやねんぷち買うならココ!!

送料無料な上に、ポイント等が付くのが嬉しい!
TOPページに戻る

CFW3.52 M33 導入方法
◆CFW3.52 M33 を導入方法する方法を紹介しています。
◆この方法を実践する前に、必ずこちらを御確認下さい。


解説
導入するには、いくつか準備するものがあります。

【導入可能PSP】
PSP-1000シリーズ

◆準備するもの
▽3.52 M33 ⇒入手先
▽FW3.52 のアップデータ
▽FW1.50 のアップデータ
▽FW1.50 のPSP、又はCFWを導入したPSP

『3.52M33』をダウンロードできたら、解凍して中に以下のファイルがあることを確認しましょう。(図①参照)

図①
3.52M33 [フォルダ]
 ┣1.50only
 ┃  ┣kxploitpatcher
 ┃  ┃  ┗EBOOT.PBP
 ┃  ┗kxploitpatcher%
 ┃     ┗EBOOT.PBP
 ┗M33CREATOR
    ┗EBOOT.PBP

図①のようにファイルが入っていることを確認したら
3.52M33 フォルダの中にある全てのフォルダを、中身ごと以下の図②のように配置します。
※CFW の場合は『M33CREATOR』のみフォルダ設置を行ない、手順②から作業を行なって下さい。
CFW を導入していた場合は、GAME ではなく GAME150 へ配置して下さい。
次に用意したFW3.52とFW1.50のアップデータをリネームして、図②のように配置します。(青色)
PSPフォルダの中にGAMEフォルダが無い場合作成して下さい。

図②
MS-ROOT [メモリースティック]
  ┗PSP
    ┗GAME(GAME150)
      ┣kxploitpatcher
      ┃  ┗EBOOT.PBP
      ┣kxploitpatcher%
      ┃  ┗EBOOT.PBP
      ┗M33CREATOR
         ┣150.PBP(FW1.50のアップデータ)
         ┣352.PBP(FW3.52のアップデータ)
         ┗EBOOT.PBP

①PSPで、『kxploitpatcher』を起動します。(FW1.50の場合のみ)
②次に『3.52 M33 CREATOR』を起動します。
※結構時間がかかりますが作業中は電源を切ったり、他のボタンを押したりしないで下さい
③黒画面になり、しばらくすると英語で、『×ボタンを押してください』というメッセージが表示されます。
④×ボタンを押すと、自動で再起動します。
⑤『3.52 M33UPDATE』が作成されているかを確認します。
※以下の手順を行なう時は、必ずACアダプタ接続+充電率が100%の状態で行なって下さい
⑥作成されていたら、PSPのゲームメニューより起動します。
⑦黒画面になり、しばらくすると英語で『×ボタンを押してください』というメッセージが表示されます。
※作業中は電源を切ったり、他のボタンを押したりしないで下さい
⑧×ボタンを押して再度PSPの電源を入れ、本体情報で確認をしてバージョンが 3.52 M33 になっていれば成功です。

CFW3.52 M33 のパッチによるバグ修正&追加機能について
CFW3.52 M33 のバグ修正・機能追加のパッチがリリースされました。
M33-4 で修正・追加される機能は以下のようです。

□一般的な変更・修正
◇psxゲームのDocument.datが破損する問題を修正
◇document.datはプレイするゲームと同じgameidを必要としないようになった。
◇『iR Shell』のNetHost/USBHostでpsxのゲームがロード出来なかった問題を修正

□リカバリーモードの変更・修正
◇『use isofs on UMD inserted』の項目を削除
◇『Format flash1 and restore settings』を項目に追加
◇CPUクロックの速度設定に『20MHz』『75MHz』『100MHz』『133MTz』を追加
◇リカバリーモードのUSBモードで電源を消す事が不可能になった
◇M33 driverのSBK07を修正
◇XMBでHOMEを押すとvshmenuを表示するようになった
◇UMDビデオのISOの再生に対応(ms0:ISO/VIDEO内にISOを置く)

◇CFW3.52 M33-4 ⇒入手先

※以下の方法は CFW3.52 M33 を導入していない場合、絶対に行なわないで下さい
【導入方法】
まず、ダウンロードしたファイルを「WinRAR」などで解凍します。
解凍パスは『_DANIEL_SERAFIN_BRICKED_HIS_ASS_BY_M33_』です。
解凍して出てきた『M33UPDATE4』フォルダの中にある『M33Update4』フォルダを、中身ごと以下の図①のように配置します。

図①
MS-ROOT [メモリースティック]
  ┗PSP
    ┗GAME150
      ┗M33Update4
         ┗EBOOT.PBP

※以下の手順を行なう時は、必ずACアダプタ接続+充電率が100%の状態で行なって下さい
①PSPで、『3:33:33』のアイコンのアプリを起動します。
②起動すると、英語で『×ボタンを押してください』というメッセージが表示されます。
③×ボタンを押すとパッチが適応され、適応後に×を押すと電源が切れます。
④再度電源を入れ、本体情報でバージョンが CFW3.52 M33-4 になっていれば成功です。

[ 2007/08/21 追記 ]
アマゾン