ok
COUNTER

管理

【管理人】tsugaku

サイトの不具合や
その他、ご意見ご要望等がありましたら
どうぞお気軽に問い合わせより御連絡下さい。



今後の新規追加予定タイトル
◇艦隊これくしょん(暁)
◇艦隊これくしょん(雷)
◇艦隊これくしょん(電)
◇艦隊これくしょん(蒼龍)
◇艦隊これくしょん(高雄)
◇艦隊これくしょん(響)
◇艦隊これくしょん(夕立)
◇GOD EATER
◇結城友奈は勇者である
◆ラブライブ!


◇ = 追加予定
◆ = 準備中
■ = 掲載待ち


リンク集


ほとんどの動画や音楽が再生可能なプレイヤー。
フリーソフトなので無料な上に
登録等も一切無しなのが嬉しい!

フィギュアやねんぷち買うならココ!!

送料無料な上に、ポイント等が付くのが嬉しい!
TOPページに戻る

プラグイン導入方法
◆基本的なプラグイン導入方法を紹介しています。
◆導入/使用する場合は、自己責任で!!


解説
CFWを導入したPSPではプラグインというものが導入出来ます。
プラグインには色々あり、導入する事によりスクリーンショット撮影、チートコード使用など様々な機能を追加出来ます。
※ここで紹介する方法はCFWでのみ使用可能です
  なお、CFWのバージョンによっては若干仕様が異なり、使用出来るプラグインと使用出来なくなるものがあります


プラグインの導入は、基本的にPRXの追加とテキストファイルの追加によって使用します。
テキストファイルは、使用する場合によって以下の種類に分かれています。

XMBでプラグインを使用する場合のテキスト名
vsh.txt

ゲームでプラグインを使用する場合のテキスト名
game.txt

PS1エミュレーターでプラグインを使用する場合のテキスト名
pops.txt

ここでは例として、スクリーンショット用プラグインを導入する場合について解説致します。
(その他、大半のプラグインも同様の方法で導入可能です)

まず、プラグインの元となるファイル『capture.prx』を入手します。
入手後、図①のようにメモステ内にコピーします。
『seplugins』フォルダが無い場合は各自で作成して下さい。

図①
MS-ROOT [メモリースティック]
  ┗seplugins
     ┗capture.prx

【例】XMBで使用する場合
(他の場合でも、用途によってファイル名を変えて作成する事で同様の方法で出来ます)
メモ帳などで、図②のように『vsh.txt』ファイルを作成します。

図②
MS-ROOT [メモリースティック]
  ┗seplugins
     ┣capture.prx
     ┗vsh.txt

次に先程作成したテキストファイルを開き、1行目にms0:/seplugins/capture.prxと入力します。
(他のプラグインも使用したい場合は行を変更して同様に入力すればOKです)
なお、入力する際「.prx 1」のように prx の後ろに半角スペースと 0か1 を追記する事で、使用する or しないを設定出来ます。
0=しない 1=する
※数字を追記した場合、以下の作業は不要です

以上で、導入は終了です。
ですが使用する場合は、もう一つ手順を踏む必要があります。
以上のように導入した後、リカバリーモードを起動し、リカバリーメニューより『Plugins』を選択します。
選択後、以下のような文字があると思います。

capture.prx [VSH] (Disabled)

上記の文字がある所まで移動して選択します。
選択後、『capture.prx [VSH] (Enabled)』に変わります。

以上で、XMBでスクリーンショットのプラグインが使用出来るようになっています。
後は、動作するかをテストして下さい。

【補足】
Enabled =使用する
Disabled=使用しない
アマゾン